手軽で気づかれにくい施術

女性

エラの予防もできる

顔痩せはダイエットの中でも最も難しい部類と言われるため、セルフではなく美容整形に頼ろうという人も多いでしょう。美容整形の小顔施術には、骨削りのように大掛かりな手術もありますが、近年人気が高いのがボトックスによる施術です。しわ治療として有名なボトックス注射ですが、筋肉を委縮させる働きがあるため、咬筋の発達によるエラが目立つ場合に高い効果を発揮し、エラを小さくしてすっきりした小顔へと導いてくれます。注射を打つだけという簡単な施術であるため、5分から10分で完了するうえ、ダウンタイムもほとんど必要ありません。入院や通院もいらず、2週間後に経過の具合を診断してもらうぐらいで、普通の生活を送ることが可能です。注入してから徐々に筋肉が収縮するため、穏やかに小顔へと近づいていき、周りの人にバレにくいというメリットもあります。また、副作用の心配はほとんどないため、安心して受けられる施術でもあります。人に気付かれずに手軽に小顔に慣れるのが、ボトックス施術が人気の理由と結論づけられるでしょう。ボトックスは、小顔だけでなくしわの治療やわきが・多汗症の治療にも活用されています。しかし、ボトックスの小顔施術が他の施術と違う決定的な特徴は、何度か施術を受けると半永久的な効果を得られることです。ボトックスの効果の持続期間は3ヶ月から6ヶ月が一般的であるため、どの治療においても効果を持続させたいなら定期的に注射を受ける必要があります。しかし、小顔施術においては定期的な注射を5回から6回繰り返すと、筋肉が収縮したまま元に戻らなくなり、注射を打たなくても小顔がキープできるようになります。半年に1回のペースで受けるとすると、2年から3年で小顔になれる計算となります。大掛かりな手術をすると、ダウンタイムも長く仕事を長期的に休まねばならないなどの弊害がありますが、ボトックスなら普通の生活をつづけながら同じような効果が得られるのです。そして、咬筋が弱まると無意識の食いしばりや歯ぎしりも減るため、再びえらが発達するのを防ぐ作用もあります。エラの改善・予防に役立つ施術であるのも特徴です。

Copyright© 2018 ボトックスは小顔効果だけじゃない!【多汗症の治療にも活用】 All Rights Reserved.